桑名市立明正中学   くわなしりつめいせいちゅうがっこう

 

台風・地震警戒時における対応について

            

台風・地震警戒時における生徒の登下校ならびに授業実施について

桑名市立明正中学校

Ⅰ 台風時等における警報等発令時 

1 始業(8時30分)前に「暴風警報」「暴風雪警報」が発令されている場合

(1)登校を見合わせて、自宅待機とします。

(2)警報が午前6時までに解除された時は、登校して下さい。

ただし、通学路の点検、道路や浸水等の状況の確認、電車やバスの運行状況もありますので、通常通り

に始業せず、時間をずらして授業を開始する場合があります。

また、道路や浸水等の状況により、登校に危険が予想される場合や困難な場合は、各ご家庭の判断で、

登校を見合わせて下さい。

(3)警報が午前6時になっても解除されていない時は、休校となります。

2 始業後に「暴風警報」「暴風雪警報」が 発令された場合

原則、直ちに授業を中止し、風雨の状況や通学路の安全確認の後、速やかに下校させます。ただし、状

況によっては、一時下校を見合わせる場合があります。また、家庭の事情等で帰宅できない生徒は、保

護者に安全に引き渡すまで学校で待機させる場合があります。

3 「大雨」「洪水」「大雪」「高潮」「波浪」警報等が発令された場合

場合によっては、上記1、2に準じた対応をとることがあります。

4 重大な災害のおこるおそれが大きい「特別警報」が発令された場合

上記1、2、3のとおり対応します。

5 避難指示(緊急)、避難勧告が発令された場合

   人的被害の発生する危険性が高いと判断された場合に発令される避難指示(緊急)、避難行動を開始しなければならない段階にあり人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況に発令される避難勧告については、上記1、2のとおり対応します。

  始業前に大雨が降っていたり、大雪が降っていたり、激しい雷が鳴っていて、危険が予想される場合

ご家庭の判断で、自宅待機し、しばらく様子を見て、雨や雷がおさまってから登校して下さい。

 

 7 その他の注意報または警報が発表された場合

状況にあわせ、適切な措置を講じます。

 

Ⅱ 東海地震注意情報の発表及び警戒宣言発令時

気象庁は、平成29年11月1日より、「東海地震に関連する情報」の発表を行わないとしました。

今後は、代わって「南海トラフ地震に関する情報」が発表されるとのことです。

<南海トラフ地震に関する情報の発表について>

国としての南海トラフ地震に対する新たな防災対応については、まだ定められていませんので、当面の間

「南海トラフ地震に関する情報」が発表された際には、桑名市教育委員会と対応を協議し、その内容をも

とに、状況に応じた下校措置や休校措置などの連絡をいたします。